So-net無料ブログ作成

平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相らが当初、独自の「平沼新党」結成を3月末に目指していたことが9日、分かった。複数の関係者が明らかにした。

 平沼氏は、今年に入ってから藤井孝男元運輸相、鴻池祥肇元防災担当相とともに新党結成の準備を進め、3月末の結成を確認するとともに、自主憲法制定を柱とする「平沼新党」の綱領もほぼ完成していた。

 しかし、政党助成法上の政党要件に必要な国会議員5人を確保するのが微妙になったことや、その後、鳩山邦夫元総務相や与謝野馨元財務相らが新党参画に前向きな姿勢を見せたこともあり、新党構想を練り直すことになったという。

【関連記事】
たちあがれ日本、いきなり立ち上がれず?党名が竹中氏と…?
首相、「たちあがれ日本」の党名を論評せず
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ
「たちあがれ日本」に「立ち上がり切れるかな?」 民主・平田氏
新党ラッシュどうなる既存政党 自民は危機、民主は無警戒
「中国内陸部の資源事情とは…?」

平沼氏 鳩山元総務相の新党入りに否定的見方示す(産経新聞)
地球中心の超高温高圧を再現=ダイヤ実験装置で世界記録−東工大など(時事通信)
井上ひさしさん死去 父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)
<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。